サプリメント図鑑>栄養成分 > 抗酸化物質>ルテイン

ルテインとは

ルテインとはカロチノイドの一種で緑黄色野菜に含まれ、特にほうれん草に豊富に含有されている。人体では網膜の中心部である「黄斑(おうはん)」という部分に含まれており、網膜の変性を抑制する働きがあり、白内障や加齢黄斑変性症などの予防作用がある。

このほか、乳がんの予防に対してもルテインには効果的な作用があるとされており、ルテインの日常的な摂取により乳がんの発症リスクを90%近く低減させることができるとされている。なお、ルテインは脂溶性の成分であるため、油と一緒に摂取することで吸収率が高くなる。

ピックアップサイト

ルテインの関連サイト

 

ルテインに関するQ&A・クチコミ

ルテインと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした