サプリメント図鑑>栄養成分 > ミネラル>リン

リンとは

リンとは、ミネラルの一種で、骨や歯の形成に重要な働きをするミネラル。ただし、リンは加工食品に多く含まれる傾向があり、現代人はリンの摂取量は費確定過剰な傾向がある。カルシウム:リン=2:1~1:2が理想的とされているが、カルシウムは慢性的に不足しているにも関わらずリンが過剰摂取となっていることから、過剰症の恐れがある。

リンが過剰となった場合、軟組織にカルシウムが沈着する恐れがあるほか、リンの摂取量が1日2gを超えるような場合(成人男性推奨量は1日1.05g)、甲状腺機能亢進症や骨代謝障害などの恐れがある。特に、腎臓に障害がある場合は特にリン過剰摂取による影響を受けやすくなるので注意が必要となる。

ピックアップサイト

リンの関連サイト

 

リンに関するQ&A・クチコミ

リンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした