サプリメント図鑑>健康食品 > 植物性健康食品>紫イペ

紫イペとは

紫イペ(むらさきいぺ)とは南米熱帯雨林地方を原産とする植物でパウダルコ、タヒボとも呼ばれる。紫イペの樹皮および幹の部分に有効成分が含まれており、サプリメントなどに利用されている。免疫力を高める作用の他、抗菌作用・抗ウイルス作用があるとされる。

紫イペの抗菌作用として特に有名なのがカンジダ菌の繁殖を抑える作用が知られており、特に口腔カンジダ症の改善作用が知られる。このほか、紫イペは古来より、胃腸薬、糖尿病治療、前立腺炎治療、アレルギー対策などに民間療法の分野で用いられてきた。

 

紫イペに関するQ&A・クチコミ

紫イペと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした