サプリメント図鑑>栄養成分 > その他有効成分>プロピオン酸

プロピオン酸とは

プロピオン酸とは短鎖脂肪酸の一種で、大腸内にいる腸内細菌が食物繊維などの難消化性の成分を代謝したさいに作られる。大腸から吸収されて肝臓で糖に変性しエネルギー源ともなう。肝臓で脂肪合成を抑制する作用があるとされる。

 

プロピオン酸に関するQ&A・クチコミ

プロピオン酸と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした