サプリメント図鑑>栄養成分 > 糖質>乳酸菌

乳酸菌とは

乳酸菌(にゅうさんきん)とは、発酵により乳酸を作る細菌のこと。ヨーグルトをはじめとした発酵食品に多く含まれている。乳酸菌には腸の中で働くものもあり、人体にとって有意義な働きを行うことから善玉菌に分類される。

乳酸菌の働きとしては、免疫力の向上やアレルギー抑制、便秘改善などの作用があるとされる。なお、ここでは、乳酸菌と一くくりにしているが、実際上は乳酸菌には様々な種類があり、それぞれの種類ごとに働きが異なる。代表的な乳酸菌としては、ビフィズス菌、ヤクルト菌、LG21などが挙げられる。

ピックアップサイト

乳酸菌の関連サイト

 

乳酸菌に関するQ&A・クチコミ

乳酸菌と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした