サプリメント図鑑>栄養成分 > ミネラル>セレン

セレンとは

セレンとは、グルタチオンペルオキシターゼという酵素の構成要素。ミネラルの一種でありガンや廊下の原因となる活性酸素の生成を予防する作用があるとされ、高い抗酸化作用を持つ。魚介類に多く含まれており、特にカツオやカレイ、ホタテなどに多く含まれている。

セレンが体内で欠乏すると対兄に過酸化脂質が増加すること伴い老化の促進や筋力低下といった症状を引き起こす。この他、抜け毛、シミなどの原因にもなる。セレンの効果をアップさせるにはビタミンEと一緒にセレンを摂取することで吸収率が高まる。
ただし、日本人は比較的多く魚介類を摂取することから体内で欠乏するおそれはあまりない。逆にセレンを過剰に摂取すると過剰症を引き起こすこともある。セレンは一日に250μg以上を摂取すると、吐き気、脱毛、爪の変形といった中毒症状を引き起こすおそれがある。通常の食品からではこれだけの量を摂取することは考えにくいが、サプリメントなどを通じてセレンを摂取する場合は用法容量を正しく守ることが重要である。

ピックアップサイト

セレンの関連サイト

 

セレンに関するQ&A・クチコミ

セレンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした