サプリメント図鑑>健康食品 > 植物性健康食品>セントジョーンズワート

セントジョーンズワートとは

セントジョーンズワートとは、セイヨウオトギリソウとも呼ばれるオトギリ草科の植物。セントジョーンズワートには、ヒペルフォリンと呼ばれる有効成分が含まれており、これが脳内のセロトニン濃度を高めてうつなどに対して効果があるとされる。

ストレスに対して耐性を持つためのハーブとして利用されており、ドイツでは医薬品扱いとされている。セントジョーンズワートのそのほかの作用としては生理痛の軽減、解毒、リウマチ改善、食欲抑制などの作用があるとされている。
ただし、セントジョーンズワートは特定の薬と併用すると薬の作用を抑えてしまう危険性があるとされている。具体的には経口避妊薬、強心剤、気管支拡張剤、抗うつ剤、ワルファリン(血液凝固防止剤)、抗不整脈剤、抗HIV薬などが挙げられる。

現在なんらかの薬を服用している場合は、セントジョーンズワートのサプリメントなどを摂取する際、医師・薬剤師に相談するべきである。

ピックアップサイト

セントジョーンズワートの関連サイト

 

セントジョーンズワートに関するQ&A・クチコミ

セントジョーンズワートと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした