サプリメント図鑑>栄養成分 > ビタミン>ナイアシン

ナイアシンとは

ナイアシンはビタミンの一種で炭水化物や脂肪を分解してエネルギーを取り出す上で必要不可欠なビタミン。ビタミンB3とも呼ばれる。魚介類や肉類、キノコ類などに多く含まれている。

体内では、ニコチン酸アミドアデニンジヌクレオチドやNADリン酸などに変換されて酸化還元に関する酵素の補酵素として働く。ナイアシンが欠乏すると粘膜や皮膚の炎症や下痢などを引き起こす。また、ナイアシンはアルコールを分解する際に消費されてしまうため、お酒を良く飲む人はしっかりと摂取しておきたいビタミンである。

ピックアップサイト

ナイアシンの関連サイト

 

ナイアシンに関するQ&A・クチコミ

ナイアシンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした