サプリメント図鑑>栄養成分 > その他有効成分>カイネチン

カイネチンとは

カイネチンとは植物細胞の分裂を促進させる成分として1900年代中ごろに発見された成分。近年は顔のシワなどを薄くするアンチエイジング作用があるとされ化粧品などに採用されている。ただし、現段階ではまだ詳しい分析・研究が行われておらず、効果について批判もされている。別名キネチンとも呼ばれる。

 

カイネチンに関するQ&A・クチコミ

カイネチンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした