サプリメント図鑑>健康食品 > 植物性健康食品>シナモン

シナモンとは

シナモンとは、ニッキとも呼ばれる植物で、樹皮を主に用いる。添加物や香辛料、ハーブティーなどに用いられる。シナモンの主成分であるシンナミックアルデヒドには血管拡張作用があり、手足の血流を改善する作用があることから、発汗作用や冷え症や肩こりの改善作用などがある。

漢方の分野ではシナモンは、樹皮部分を桂枝(けいし)、幹皮を肉桂(にっけい)などとして用いられる。風邪や月経トラブルなどに処方されることが多いが、妊婦および高熱時、出血時は用いない方が良いとされている。

 

シナモンに関するQ&A・クチコミ

シナモンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした