サプリメント図鑑>栄養成分 > たんぱく質・アミノ酸>アスパラギン酸

アスパラギン酸とは

アスパラギン酸とは体内で合成される非必須アミノ酸の一種。体内においてグリコーゲンという物質の原料にもなる。医薬品として疲労回復や肝機能改善剤としてサプリメント等が販売されている。アスパラガス(植物)から見つかったアミノ酸でわずかな甘みがある。

 

アスパラギン酸に関するQ&A・クチコミ

アスパラギン酸と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした