サプリメント図鑑>栄養成分 > ビタミン>ビタミンC

ビタミンCとは

ビタミンCとはビタミンの一種。アスコルビン酸とも呼ばれる。多くの野菜や果物に含まれており、人体にとっても大きな機能を担っている。大きな役割としては体の酸化予防、コラーゲンの合成をサポート、ホルモン合成のサポートなどが挙げられる。

このほか、他のビタミンやミネラルの活動を助ける働きも担っている。ビタミンCが不足すると疲れやすくなったり、風邪を引きやすくなる、傷の治りが遅くなるなどの障害が現れる。ビタミンCは喫煙により活性酸素が体に取り込まれることからビタミンCが破壊されるため、喫煙者はビタミンCが不足する可能性が高い。
一日に男女共に100mgのビタミンC摂取が推奨されている。水溶性ビタミンの一種であるため過剰摂取による弊害はない。

ピックアップサイト

ビタミンCの関連サイト

 

ビタミンCに関するQ&A・クチコミ

ビタミンCと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした