サプリメントの選び方ガイド健康食品・サプリメントの活用法>サプリメントの正しい使い方

サプリメントの正しい使い方

必要なビタミンやミネラルなどが不足しがちな現代人にとってサプリメントというものは、不足する栄養素を補う上での非常に有効なものです。しかし、サプリメントの持っている栄養を無駄なく使い、無駄なく活用するためには正しい使い方を知ることが大切です。

 

栄養は万遍なくあることでそれぞれの働きができる。

基本的に栄養素というものはそれぞれに異なる働きをもっています。例えば、鉄分は貧血の予防、カルシウムは骨密度上昇や骨粗しょう症の予防といったように特定のミネラルやビタミンは様々な活動を行います。
ですが、通常ビタミンやミネラルなどの働きはそれぞれが協調して働くことが多いのです。つまり、それぞれのビタミンやミネラルなどをサプリメントで摂取する際もそれぞれの栄養成分を満遍なく摂取しておくことでその効果が発揮されるというわけです。

例えば、美肌に役立つコラーゲンなどもその一つで、コラーゲンは他のビタミンやミネラルなどが健康維持に必要な分量を超えている段階で皮膚組織の活性化といった作用を引き起こしますが、ビタミンやミネラルが不足している状態ではたんぱく質として分解されてしまうだけです。

そのため、サプリメントで栄養補給する際は基本的に不足している全ての栄養素を底上げするという目的でマルチビタミンやマルチミネラルなどを活用して栄養を補給して、その後付加的なサプリメントを摂取するように心がけましょう。

 

サプリメント・健康食品はあくまでも補助食品と捉えよう

大変便利なサプリメントや健康食品ですが、これらはあくまでも補助的な栄養補給アイテムと捉えましょう。栄養というものはあくまでも満遍なくあることで、それぞれの持つ栄養素が自分の持つ役割を発揮することができるのです。