サプリメント図鑑>索引 > あ行>赤ブドウ葉

赤ブドウ葉とは

赤ブドウ葉とは、ヨーロッパでタンテュリエと呼ばれる種類の赤ブドウの葉。一般的なブドウよりも色素やポリフェノール類を多く含む。1996年にはフランスの薬品基準書「フランス薬局方」に記録されている。日本では、2013年にこの赤ブドウ葉の乾燥エキスを利用したハーブ医薬品「アンチタックス」がエスエス製薬より販売されている。

ヨーロッパではワイン農家で歴史的に健康茶として赤ブドウ葉を乾燥させたものが飲用されてきたという計もある。こうした赤ブドウ葉からとれるエキスには赤ワインやブドウの種子よりも多くのポリフェノール分を含むとされている。

 

赤ブドウ葉に関するQ&A・クチコミ

赤ブドウ葉と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

ダイエットサプリの原料ですが、効果あると思いますか?体に害になる成分はありませんか? …

Webサービス by Yahoo! JAPAN