サプリメント図鑑>栄養成分 > その他有効成分>ルンブルキナーゼ

ルンブルキナーゼとは

ルンブルキナーゼとは、アカミミズから発見された酵素の一種。ルンブルキナーゼは血栓を溶かす作用があることがわかっており、世界各国で医薬品としても利用されている。血栓の元となるフィブリンを選択的に溶かす用があり、内出血などの副作用も無い。

経口摂取が可能で、サプリメントとしても販売されている。過剰症の恐れもなく、過剰摂取した場合は尿として体外に排出されることから常用利用が可能である。血栓が原因となる心筋梗塞、脳梗塞、各種生活習慣病に対して効果的とされる。

 

ルンブルキナーゼに関するQ&A・クチコミ

ルンブルキナーゼと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした