サプリメント図鑑>栄養成分 > 抗酸化物質>リグナン

リグナンとは

リグナンとは、植物における細胞壁の原料となる物質でリグナンが多数結合したものがリグニンとなる。リグナンは高い抗酸化作用を持ち、酸化が原因となる様々な病気や症状に対して効果的に作用するとされている。

なお、胡麻や亜麻仁油などに豊富に含まれており、特に胡麻に含まれているリグナンをゴマリグナンと呼ぶ。

 

リグナンに関するQ&A・クチコミ

リグナンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

健康食品ブームですが、実際食べ続けて効果があった食品はありますか?白米ではなく玄米を食べてますが、体の調子がよくなったなどの効果はまったく感じられません。 …
マグノリグナン美容液とハイドロキノン美容液は、どう違いますか?旧型ハイドロキノン3%を使用していた頃、スポット的に使ったら白抜きになりました。そんな作用は …
健康補助食品、ゴマリグナンを飲むと便秘になりますか?1週間程前から、ゴマリグナンを1日3回飲んでいます。便秘になったのですが、それはゴマリグナンのせいでは …
主人が脂肪肝と診断され、肝臓に良い食品をと思いましたが、調べてみたところ、肝臓には「ゴマリグナン」「アントシアニン」「良質蛋白質」「タウリン」などが良いと …

Webサービス by Yahoo! JAPAN