サプリメント図鑑>栄養成分 > たんぱく質・アミノ酸>βコングリシニン

βコングリシニンとは

βコングリシニンとは大豆に含まれているタンパク質の一種。大豆タンパク質の構成のうち約2割をこのβコングリシニンが占めている。βコングリシニンには人の内臓脂肪を減少させる作用があることがわかっており、メタボリックシンドローム対策などへの期待が高まっている。

肥満傾向にある人に毎日5gのβコングリシニンを20週間連続して摂取してもらった場合、内臓脂肪が平均5%程度減少したという実験結果もある。現在のところβコングリシニンが内臓脂肪に対して作用する具体的なメカニズムについては明らかにされてはいないものの、代謝を促進する働きがあるのではないかと研究が進められている。

 

βコングリシニンに関するQ&A・クチコミ

βコングリシニンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした