サプリメント図鑑>栄養成分 > その他有効成分>メチルスルフォニルメタン(MSM)

メチルスルフォニルメタン(MSM)とは

メチルスルフォニルメタンとは、天然に存在する硫黄化合物で、正式名称よりも略称であるMSMと表記されることの方が多い。生体のイオウ源として重要な役割を担っており、関節炎を予防する作用があるとされる。牛乳、野菜などに多く含まれる。

主に関節炎に対して効果のあるサプリメントとして販売されていることが多い。臨床実験においてもメチルスルフォニルメタンによる関節炎に対する効果は報告されており、関節炎以外にもアレルギー性鼻炎や花粉症改善作用も報告されている。

 

メチルスルフォニルメタン(MSM)に関するQ&A・クチコミ

メチルスルフォニルメタン(MSM)と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

私はもともと少し神経質で多少正常な睡眠に支障があります。 たまに睡眠薬も服用するくらいです。日々服用しているサプリ等に興奮作用や少しでも睡眠を邪魔する成分 …
家族が首の骨(軟骨)が弱いと言うことで、植物生まれのグルコサミンという健康食品を摂っていましたが、人から「サプリとかは肝臓に負担をかけるから良くない。」と …
グルコサミンやコンドロイチンなどのサプリについて質問です。関節痛に良いとされているグルコサミン, コンドロイチン,ヒアルロン酸, コラーゲン, メチルスル …
漢方薬に詳しい方、教えてください。 防己黄ぎ湯を飲み始めようと思っています。現在、グルコサミンとメチルスルフォニルメタン(MSM)を飲んでいるのですが、漢 …

Webサービス by Yahoo! JAPAN