サプリメント図鑑>栄養成分 > その他有効成分>テオブロミン

テオブロミンとは

テオブロミンとは、カカオ豆を使ったチョコレートやココアなどに含まれる成分。血管の拡張作用があり、体温を上げる働きがある。また、脳内物質であるセロトニンに対して作用しリラックス効果と食欲の減退作用もある。

 

テオブロミンに関するQ&A・クチコミ

テオブロミンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

チョコレート依存症のようです。この頃、板ちょこを三枚食べます。まるごと三枚。このところ、毎日です。やめたいのに止まらない。どうしたらいいのでしょう、解決し …
テオフィリンやテオブロミンは体に悪いですか? …
食の「安全」や「無害」とは「安全」や「有害・無害」の意味がよくわかりません。無論、普通の人はなんとなくこれらの言葉を用いているでしょうし、私自身も非常に感 …
教えて下さい友達からの質問です血液検査で血清が溶血しておりCPKが20000U/l以上、同時に血色素尿が認められた場合、これはヘモグロビン尿なのか、ミオグ …
チョコでダイエットできるわけ無いじゃん?ねえ???> ダイエット効果で人気 「高カカオチョコ」 実は高カロリー!! http://headlines.ya …

Webサービス by Yahoo! JAPAN