サプリメント図鑑>栄養成分 > その他有効成分>ジンセノサイド

ジンセノサイドとは

ジンセノサイドとは、高麗人参の薬用成分とされる成分でサポニンの一種。ジンセノサイドは高麗人参の健康成分の総称として捉えられており、中枢神経の働きを抑える方向で働くものと、促進する方向で働くものの二種類に大別される。

また、抗がん作用を持つものも存在しており癌予防に対して効果があるとして研究が進められている。ジンセノサイドのその他の働きとしては血糖値のコントロール、中性脂肪やコレステロールの抑制、血圧の正常化、造血作用の促進などの働きがあるとされる。

 

ジンセノサイドに関するQ&A・クチコミ

ジンセノサイドと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

ふと思ったのですが、『高麗人参』に含まれるサポニンの一種「ジンセノサイド」は日本の『錦山人参』や『信州人参』にも含まれているのですか? …

Webサービス by Yahoo! JAPAN