サプリメント図鑑>栄養成分 > 抗酸化物質>エラグ酸

エラグ酸とは

エラグ酸とは、ポリフェノールの一種でイチゴやザクロなどに含まれる。抗酸化作用が高いことに加えて、シミやそばかすの原因となるメラニンを精製する酵素であるチロシナーゼの働きを抑制する効果があり、日本では化粧品における美白成分として使われることが多い。

また、海外ではエラグ酸が心臓病などの予防に効果がある可能性があるとしてサプリメントや健康食品としても製品化されている。

 

エラグ酸に関するQ&A・クチコミ

エラグ酸と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

化粧品の美白成分について。母が美白用化粧品を配合成分の違う3社で迷っているのですが、どれが最も効果的か、また、それぞれの特徴などわかりましたら教えてくださ …
いちごを毎日少しずつでも食べれば、エラグ酸効果で美白になりますか? 昔、弁当に毎日のようにいちごを入れてもらってた人は、透き通るように肌キレイでした(笑) …
薬用化粧品に使われている美白成分について調べています。ネットで美白成分を調べるとだいたいは以下の成分がヒットするのですが、【厚生労働省認可の美白成分9種類 …
美白美容液探してます美白美容液を探してます固くベタベタしたものではなく、さらっとしたジェルタイプでお願いします。できれば美白成分(アルブチン、エラグ酸、ル …
ボイセンベリーとアサイーベリー、どっちが目にいいのでしょうか?67歳の母がブルーベリーサプリをのんでたのですが、最近視力がますます悪くなったので何かいいも …

Webサービス by Yahoo! JAPAN