サプリメント図鑑>健康食品 > 植物性健康食品>ウーロン茶ポリフェノール

ウーロン茶ポリフェノールとは

ウーロン茶ポリフェノールはウーロン茶に含まれているポリフェノール成分のこと。抗酸化作用が強いことで知られる。ウーロン茶は茶葉を作る過程においてお茶に含まれているポリフェノール成分であるカテキンの重合が進むことから、含まれているカテキンの多くがカテキン重合体となっている。

このウーロン茶のカテキン重合体(ウーロン茶ポリフェノール)により、脂肪を消化・吸収させることなく体外に排出させるカテキンの働きが強くなることがわかっている。

ピックアップサイト

ウーロン茶ポリフェノールの関連サイト

 

ウーロン茶ポリフェノールに関するQ&A・クチコミ

ウーロン茶ポリフェノールと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

健康に良いとされるウーロン茶ポリフェノールですが、パックのやつでお湯出しする際、濃いめに出したほうがより多く出るんでしょうか? …

Webサービス by Yahoo! JAPAN