サプリメント図鑑>栄養成分 > ビタミン>αカロチン

αカロチンとは

αカロチンはニンジンをはじめとした緑黄色野菜に含まれている色素成分のこと。βカロチンと同様に体内でビタミンAに変化する。ただし、この体内でビタミンAに変化する作用としてはαカロチンよりもβカロチンの方が作用は強いとされる。

αカロチンを単独で摂取するよりも、βカロチンをはじめとした他のカロテノイドと一緒に摂取したほうが効果が高いといわれている。

 

αカロチンに関するQ&A・クチコミ

αカロチンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした