サプリメント図鑑>栄養成分 > 食物繊維>アラビノガラクタン

アラビノガラクタンとは

アラビノガラクタンとはアラビノースとガラクトースという糖類が結合した食物繊維の一種。樹木に寄生するヤドリギ・カラマツの持つ成分でもある。免疫力高める効果がるとされている。

アラビノガラクタンはNK細胞活性を高め、マクロファージのリンパ球の食作用能力を高めることがわかっており、IFNガンマ、TNFアルファ、IL-1ベータなどの様々なサイトカイン放出を促進するといわれており、一般的な風邪やインフルエンザに対する症状を抑えたり、回復期間を早めるといった研究が進められている。また、ドイツでは癌の民間療法薬として用いられているイスカドールという薬の有効成分の一つとされています。

 

アラビノガラクタンに関するQ&A・クチコミ

アラビノガラクタンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした