サプリメント図鑑>栄養成分 > 抗酸化物質>ゴマリグナン

ゴマリグナンとは

ゴマリグナンとは、ゴマに含まれている抗酸化物質の一種で、有効成分であるセサミン、セサミノール、セサモールなどの総称。肝臓の働きを高める作用があり、二日酔いの予防などに効果があるとされている。また、乳がんや肝臓がんに対する予防効果もあるとされている。

 

ゴマリグナンに関するQ&A・クチコミ

ゴマリグナンと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

健康食品ブームですが、実際食べ続けて効果があった食品はありますか?白米ではなく玄米を食べてますが、体の調子がよくなったなどの効果はまったく感じられません。 …
健康補助食品、ゴマリグナンを飲むと便秘になりますか?1週間程前から、ゴマリグナンを1日3回飲んでいます。便秘になったのですが、それはゴマリグナンのせいでは …
主人が脂肪肝と診断され、肝臓に良い食品をと思いましたが、調べてみたところ、肝臓には「ゴマリグナン」「アントシアニン」「良質蛋白質」「タウリン」などが良いと …

Webサービス by Yahoo! JAPAN