サプリメント図鑑>健康食品 > 植物性健康食品>行者にんにく

行者にんにくとは

行者ニンニク(ぎょうじゃにんにく)とはユリ科の多年草。行者が好んで食べていたことがその名前に由来する。血液をさらさらにする効果があるとされ、多くのサプリメントなど商品化されている。アイヌねぎとも呼ばれる。

北海道から近畿地方に広く分布しているが食用となるまで生育するには長い時間がかかる。もともとは山菜的な扱いであったが現在天然物の行者にんにくは希少で栽培物が普及している。

ピックアップサイト

行者にんにくの関連サイト

 

行者にんにくに関するQ&A・クチコミ

行者にんにくと特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

山菜が大好きな主人が、痛風になり山菜を食べて尿酸値が上がらないか?プリン体の含まれる量などが気になります。行者にんにくは減塩醤油に漬け込んでみましたが、こ …
行者にんにくを食べたら、おならが激臭!!トイレでおならをしても、自分で我慢できないぐらいの強烈な悪臭です。おならが臭くならない方法ってないものでしょうか? …
血液をサラサラにする効果が抜群といわれる行者にんにくを食べてみたいのですがなかなかスーパーでは見かけません。皆さんはどのように手に入れてらっしゃいますか? …

Webサービス by Yahoo! JAPAN