サプリメント図鑑>健康食品 > 植物性健康食品>キナ酸

キナ酸とは

キナ酸とは、キナノキという植物の皮部分やコーヒーの種子、クランベリーなどに含まれている酸のこと。クランベリージュースなどに泌尿器関係の改善作用があるとされることもあるが、これはキナ酸による作用ではないかと考えられている。

尿は通常弱酸性であるが、これがアルカリ性になることにより細菌等が繁殖しやすい環境になることがわかっている。キナ酸を摂取することにより尿を弱酸性に保つ作用があるとされており、この作用により膀胱炎などの予防改善作用があるのではないかと研究が進められている。

 

キナ酸に関するQ&A・クチコミ

キナ酸と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

見つかりませんでした