サプリメント図鑑>栄養成分 > 糖質>キシロオリゴ糖

キシロオリゴ糖とは

キシロオリゴ糖とは、オリゴ糖の一種で腸内にいる善玉菌として知られるビフィズス菌を増やす作用があるとされる。自然界においてはタケノコなどにわずかに含まれており、このほか植物のセルロースを酵素により分解することで人工的にも生成できるほかトウモロコシに含まれるキシランという物質を原料としてもキシロオリゴ糖を作ることができる。

さわやかな甘味があり、消化酵素では消化されないことから低カロリーである。現在は特定保健用食品(トクホ)としてキシロオリゴ糖配合の食品に「おなかの調子をととのえる」という表記が厚生労働省より許可されている。整腸作用のほか、カルシウムの吸収を促進する作用もあるとされる。

 

キシロオリゴ糖に関するQ&A・クチコミ

キシロオリゴ糖と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

今度は下痢が続きます…。セフェム系が合わないのでしょうか?何度も失礼します。出血は止まりましたが、下痢が続きます。下痢が出始めたのが昨日のお昼のフロモック …
中性脂肪がちょっと基準値より高めでした…運動とサプリメントで下げようと思っています。ダイエットもやってみようと思います。前回の質問ではたくさんの回答ありが …
ダイエット目的と便秘がちなので、特保のキシロオリゴ糖を買いました。飲んだ夜、下痢になりましたが体質に合っていないのでしょうか?結構お値段もしたのですが…で …

Webサービス by Yahoo! JAPAN