サプリメント図鑑>生薬・漢方薬>枳実(キジツ)

枳実(キジツ)とは

枳実(キジツ)とは橙のこと。漢方薬としては未完熟のものを枳実(キジツ)と呼び、成熟したものを枳穀(キコク)と呼ぶ。消化器の機能を正常にする作用があるとされており、便秘や腹痛などに処方される。ただし、枳実(キジツ)は薬効が強いことから体が弱っている場合や妊婦などには通常処方されない。

 

枳実(キジツ)に関するQ&A・クチコミ

枳実(キジツ)と特に関連が深いと思われるQ&A(質問)情報をやクチコミ情報などを集めています。

麻子仁丸と同じような市販の漢方はありますか?麻子仁(アサの種子)芍薬(シャクヤクの根)枳実(ミカン科の未成熟果実)厚朴(モクレン科の樹皮)大黄(タデ科の根 …
先日漢方薬局で処方していただいた煎じ薬について質問します。一日の処方内容が、知母4.0g,青蒿3.0g、地骨皮3.0g、芍薬3.0g、牛膝3.0g、車前子 …

Webサービス by Yahoo! JAPAN