サプリメント図鑑 > その他健康食品

にがり

にがりとは、海水から塩化ナトリウムを抽出した後にできる液体のことで、豆腐を作るために用いられる凝固剤として使用される。近年では、にがりにはマグネシウムをはじめとした豊富なミネラルが含まれることから、薄めて飲用したり、料理に用いられたりするようになった。

もろみ酢

もろみ酢とは、沖縄で作られるお酒「泡盛」を作る際の副産物として作られるクエン酸飲料のこと。米・水・黒麹菌を合わせて発酵させた後に残るもろみを原料としたもので、黒麹菌が発行する際に作るクエン酸が豊富である。

アルカリイオン水

アルカリイオン水(あるかりいおんすい)とは、その名前の通りpHがアルカリ性を示す水で、電解水の筆頭。ちなみに、アルカリイオンという名称は学術的な用語ではない。直接採取されたものがミネラルウォーターとして販売されている。また、アルカリイオン整水器(浄水器)を使って水道水をアルカリイオン水にするものもある。

ケフィア

ケフィアとは、グレインと呼ばれる乳酸菌と酵母の発酵種を用いて作る発酵乳のこと。ロシアのコーカサス地方で愛飲されてきた伝統食の一つ。同地域が長寿地域として調査が行われた結果、ケフィアのもつ有効成分が明らかとなった。

ドロマイト

ドロマイトとは、サンゴなどが海底につもり石灰岩となった後、カルシウムの一部が海中のマグネシウムと入れ替わった石のこと。鉱石の一種に挙げられるが、カルシウムとマグネシウムの比率が2:1と人が摂取すべきカルシウム・マグネシウムバランスがとれている。

ビール酵母

ビール酵母(びーるこうぼ)とは、ビールの製造に利用される酵母を乾燥させたもの。ビール酵母には食物繊維やビタミンB群、カルシウムやカリウム、亜鉛、マンガンなどのミネラル分も豊富に含有されているため、サプリメントや健康食品として活用されてきた。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターとは、特定の水源等から採取した地下水の中でもカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が溶け込んだ水のことを差す。なお、ミネラルウォーターに含まれるミネラルの分量により呼び名は異なる。

海洋深層水

海洋深層水とは水深200mより深い場所にある海水のことを指す。海洋深層水は通常太陽からの光が届かない位置にあることから植物プランクトンが活動を行えず、その結果有機物量が少ないことから細菌もいないが、カルシウムやマグネシウムといったミネラル分は豊富に含まれている。

黒酢

黒酢(くろず)とは、酢の一種で黒い色をしているのが特徴。黒酢が黒い理由としては発酵・熟成させる過程においてアミノ酸が酢に含まれる糖と反応することにより黒くなるもの。通常の酢よりも味がまろやかとなっており、飲用にも適している。