サプリメント図鑑 > 動物性健康食品

すっぽん

すっぽんとは、古来より日本で滋養強壮効果がある食品として食べられてきた亀の一種。すっぽんには多くのコラーゲンやアミノ酸、ミネラルなどを豊富に含む。

イワシペプチド

イワシペプチドはイワシのたんぱく質が酵素により分解されたペプチド。サーデンペプチドとも呼ばれる。主にアンジオテンシン変換酵素を阻害して血圧を下げる効果があるといわれている。

ビーポーレン

ビーポーレンとは、蜂がハチミツと一緒に集める花粉のこと。ビーポーレンにはタンパク質や糖分、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでおり栄養価が高い。滋養強壮効果があるとされる。特に体力増強のサプリメントとして活用されることが多い。

プラセンタ

プラセンタとは、哺乳類の母体と胎児をつなぐ胎盤のこと。この胎盤を殺菌・ホルモン除去した上で抽出したエキスをプラセンタと呼ぶ。医薬品や健康食品・サプリメント、化粧品などに配合されている。ミネラル・ビタミン・タンパク質などを豊富に含み、美肌効果や滋養強壮、更年期障害の症状緩和などの作用がある。

プロポリス

プロポリスとは蜂が巣を守るために周辺の草木から集めた樹液を基にして蜂の巣の入り口や隙間などを埋めるために塗り固めたもの。天然由来の抗菌・抗生物質と呼ばれており、抗アレルギー、抗菌、抗ウイルス、抗腫瘍、抗炎症、抗酸化、抗がんなど様々な効果があることがわかっている。

ホエイ

ホエイとは、乳清とも呼ばれ、牛乳をチーズに加工する際に生成される副産物。牛乳の成分のうち、酸で凝集しない水溶性タンパク質、水溶性ビタミン、ミネラル、乳糖などを含む。

ヨーグルトきのこ

ヨーグルトきのことは、ケフィア粒と呼ばれるにゅうさんきんと酵母の発酵種を用いて作られる発酵乳のこと。ケフィアとも呼ばれる。長寿地方として知られるロシアのコーカサス地方で飲まれてきたことから近年注目されている。

ルンブルキナーゼ

ルンブルキナーゼとは、アカミミズから発見された酵素の一種。ルンブルキナーゼは血栓を溶かす作用があることがわかっており、世界各国で医薬品としても利用されている。血栓の元となるフィブリンを選択的に溶かす用があり、内出血などの副作用も無い。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは、ミツバチの中でも女王蜂のための特別食の事を指す。王乳とも呼ばれる。女王蜂の長寿および成長の原因とも呼ばれており、良質なたんぱく質、ブドウ糖、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれている。

ヴァーム

ヴァームとは、スズメバチアミノ酸混合液のことを指し、VAAMとも放棄される。スズメバチの研究の過程で開発されたアミノ酸の皇后液で、17種類のアミノ酸を含んでいる。運動前にヴァームを補給することにより脂肪の燃焼が活発になることがわかっている。

免疫ミルク

免疫ミルク(めんえきみるく)とは免疫した乳牛からとった牛乳を原料とした健康食品で人に感染しやすい悪玉最近を殺菌したものを乳牛に投与することで、悪玉細菌を駆除する抗体を含む牛乳を作ることができ、これを粉末化したものが商品化されている。

肝油

肝油(かんゆ)とは深海ザメの肝臓から抽出した油のこと。昔から肝油はビタミンAの補給源とされた。このほか、肝油に含まれている有効成分「スクワレン」には肝臓機能の改善作用やコレステロールや中性脂肪などを減らす作用がある。